なかなか人に聞けない常識お届けサイト

なかなか人に聞けない常識

ツール

d マガジン

更新日:




d マガジンをpcでみる

d マガジンを利用する場合、使用できるデバイスも最大5台までという利便性の高いサービスです。そのため、pcでも簡単にマガジンを閲覧することができます。利用シーンに応じてデバイスを変えられるのはとても便利ですよね。月額400円で読み放題なので、とてもお得です。これまで、紙媒体で毎月購入していた雑誌をまとめて月に400円というとてもリーズナブルな価格で見れて、バックナンバーも利用できます。見たい時だけ楽しめるのがいいですよね。




d マガジンのダウンロードについて

dマガジンはスマホやタブレットなど、持ち運びにとても便利です。そのため、重い雑誌をカバンに入れていく必要がありません。また、自宅だとパソコンなど端末から簡単に読むことができるので、書店までわざわざ足を運ばなくても毎月読みたい雑誌を読むことができます。dマガジンをより快適に利用するために、ダウンロード方法を知っておくことがおすすめです。月額400円で好きな雑誌が読み放題ならわざわざその都度、紙雑誌を買わなくていいのでうれしいですよね。

d マガジンをpdf化して楽しむ

ドコモの提供するサービスのdマガジンではダウンロードできる雑誌の上限数は決まっているそうです。そして、例えマイページに保存してあっても期限を過ぎると雑誌が見られなくなるという声などもあるのです。そんな時、マガジンをpdf化することでより長い期間、観たい時に閲覧できるようになるといわれているのです。確かに、たびたび見たいと思っていたマガジンが、ある時見れなくなっているのに気付くと複雑な気持ちがしますよね。

d マガジンの解約について

d マガジンはいろんなジャンルの人気雑誌や記事が月額400円という価格でどこにいても読み放題という嬉しいサービスです。さらに、d マガジンは使用するデバイスは最大5台まで利用できるようになっていて、例えば、外出先だとスマホ、自宅ならタブレットやパソコンなど利用場面でデバイスを使い分けて使用することができます。また、一旦契約しても、解約をする場合には5分以内で終わるという簡単なdマガジンの解約方法なので安心して利用できます。

クリッピング機能でオフラインで楽しむ

160以上の雑誌が読み放題というdマガジンは、いろんなデバイスで閲覧できて、月額が400円というリーズナブルさがとても魅力的です。そんなdマガジンにはdマガジンをオフラインでも楽しむ方法があるのです。クリッピングです。クリッピングと呼ばれるこの方法は、雑誌を1ページ単位で保存できるというメリットがある機能で、最大100ページまでオフラインでも閲覧が可能になるのです。そのため、ネット接続しなくても読めるのです。

履歴について

dマガジンではいろんな雑誌を閲覧することができます。アカウントが一つあれば複数端末が利用できますので、スマホやタブレットやパソコンなどを用いて家族で雑誌を読むことができます。そんな時、履歴などが気になるという場合には、dマガジンにはこれまで閲覧した雑誌の履歴を簡単に確認できたり、不必要な履歴を削除することができる機能などが備わっていますので、家族みんなで便利に雑誌を楽しむことができるようになっているのです。

d マガジンの共有について

d マガジンは一つのアカウントで複数のデバイスを使ってマガジンを閲覧することができます。そのため、スマホやタブレットやパソコンなどでアカウントを共有するということができるといわれているのです。家族で雑誌を読むことができますのでとても便利ですよね。これまでそれぞれで購入していた雑誌の利用をdマガジンにまとめるととてもお得に雑誌が楽しめるようになり、さすがドコモという声などもあるとても注目のサービスです。

支払い方法変更について

d マガジンは400円というとてもリーズナブルな価格でマガジンを読むことができるというとても便利なサービスで、月に何冊も雑誌を購入していたのが情けなく思えてしまうという声などもある注目のサービスです。そんなdマガジンを利用するという場合、支払い方法をカードなどにしている人も多いですよね。使っているカードを買えたから支払方法を変更したいという場合、自宅パソコンからも手続きができるようになってい手この点も便利ですよね。

複数端末で楽しむには

dマガジンは複数端末でアカウント共有ができるのです。利用できる端末にはスマホやタブレット、パソコンなどがあり、外出している時にはスマホで利用できます。待ち時間などの間に手軽に雑誌を読むことができるのはとても便利ですよね。そして、もう少し画面が大きいといいという場合にはタブレットで読めます。お風呂の中でも人気雑誌を読むことができる防水タブレットもあって、バスタイムが充実しますよね。それぞれに合ったスタイルで楽しめます。

Kindle fireで楽しむ

アマゾンタブレットのKindle fire にdマガジンのアプリをインストールするととてもいいという声などがあります。Amazonのfire HD8は8インチの画面サイズは丁度いいというタブレットで、dマガジンと組み合わせると便利なおうちタブレットライクな感覚で使えると好評なのです。kindle本も読めて便利だという人もいて、dマガジンとKindle fireはあいしょうがいいということなのです。コスパという面で最強だという評価などもあるのです。

支払いについて

d マガジンはキャリアフリーで利用できるサービスで、ドコモ以外の携帯を使っている人も利用できます。ドコモのユーザーなら、月々の携帯利用料金にプラスして支払いができますので便利です。特別な手続きも必要なくてすぐにサービスも利用できます。他の車形態などを使っているという場合には、dマガジンの支払い方法についてはクレジットカードや口座引き落とし、電子マネーやポイント支払いまでいろんな支払方法があります。

d マガジンのクレジットカード変更は楽天カードがおすすめ

d マガジンの利用料をクレジットカードによって支払うという場合には、お客様の本人名義のクレジットカードのみ利用可能問われています。クレジットカード変更などについては、お客様から申出がない限り、登録したクレジットカードから支払いが行われます。そのため、クレジットカード変更を希望するという場合には、申し出を行ってクレジットカード変更の手続きをすることが必要になるのです。クレジット カード情報の変更はパソコンやタブレットなどからできるといわれています。また支払にはポイントのつく楽天カードがおすすめです。


d マガジンの容量について

dマガジンのキャッシュが端末にたまってくると空き容量を圧迫するといわれているんです。スマホなども同様で、一杯になったらいろんな点で不便ですよね。そのため、空き容量を増やすためにキャッシュファイルを定期的に行うことが必要といえます。そうすることで、さくさくと好きな雑誌を見たい時に見ることができ、スムーズに閲覧を進めることができるのです。そのため、dマガジンを利用しているという場合にはキャッシュファイル管理をこまめにしましょう。

d マガジンの通信料について

dマガジンは月額400円という価格で雑誌読み放題になるドコモのサービスです。オンラインで160誌以上の雑誌が閲覧できます。そして、dマガジンにはクリッピングという方法があって、事前にマガジンをダウンロードしておくことでオフラインで読むことができるのです。そのため、出先で電波状況や通信料を気にせずにゆっくりと読むことができます。通信料が気になったらなかなか落ち着いて読めないですよね。そのため事前ダウンロードはおすすめです。

バックナンバーについて

dマガジンでは配信雑誌のラインナップがとても豊富で、新しく配信された雑誌を読むだけでも大変という嬉しい声などもあります。そんなdマガジンはバックナンバーを読むことができるのでしょうか。一度も読んだことのないバックナンバーを読む時にはdマガジンのサイトの初回31日間無料会員登録ログインボタンから読めるようになっているといわれています。一度読んだことがあるものを読むという場合にはマイページから見られるといわれています。




-ツール

Copyright© なかなか人に聞けない常識 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.