なかなか人に聞けない常識お届けサイト

なかなか人に聞けない常識

ツール

Windowsムービーメーカー

投稿日:

Windowsムービーメーカーの使い方について

WindowsムービーメーカーはMicrosoft社が開発した動画編集ができるソフトウェアです。Windowsムービーメーカーは、Windows MeやXP、Vistaに標準添付されていて、基本的な動画編集を行うことができます。例えば、動画カット編集や簡単な動画の回転編集、また、エフェクトのような特殊効果に関する処理などの使い方ができます。ムービーメーカーは使い方がシンプルで、動画編集の初心者に使いやすいという動画編集ソフトです。

ムービーメーカーと字幕について

ムービーメーカーは初心者向きの無料動画編集ソフトといわれていますが、初心者用でもいろいろと使い勝手がいいというソフトで、ムービーメーカーを利用すると、パソコンやスマホなどで見られるウェブ動画も編集できるのです。例えば、そのため機能はけっこう充実しているのです。ムービーメーカには字幕を入れる機能も備わっていて、みんなで旅行した思い出を残すという時などにも地名やコメントなどを入れることができてとても便利です。

ダウンロードについて

写真や動画などを簡単に編集したりできるムービーメーカには300種類以上の特殊効果やエフェクト効果などがあって、とても便利に編集ができます。そんなムービーメーカーですが、Windows10では提供されていないのです。しかし、Windows10でムービーメーカーを使いたいという場合には、ダウンロードして利用することができます。今な人気があるソフトなのでダウンロードする人も多く、ダウンロードするとこれまでのように利用できます。

dvdの焼き方

Windows ムービーメーカーにはdvdに焼く機能は無いのです。そのため、画像編集した動画をdvdに焼きたいという場合には dvdへ書き込み設定ができるWindows dvdメーカーと一緒に使うことでdvd荷役という方法になります。dvdへの焼き方として、dvdへの書き込みといった設定で動画保存することで、動画保存が完了したらWindowsdvdメーカーが自動的に起動されるのでdvdを焼くことができるということになります。

windows10でムービーメーカーを使う

Windowsに搭載されていたムービーメーカーをずっと利用していた人にとって、Windows10にはムービーメーカーが搭載されておらず、Windows10になったら使えなくなった…。という人もいるのではないでしょうか。しかし、Windows10でもムービーメーカーを利用することはできるのです。ムービーメーカーをダウンロードしてインストールすればいいのです。ムービーメーカーをインストールしておけばこれまでと同様に使えるのです。

windows7でムービーメーカーを使う

WindowsムービーメーカーはMicrosoft社が無償配布していたwindows用の動画編集ソフトで、ビデオカメラやiPhoneなどで撮影した動画や写真などをwindowsパソコン上で編集をすることができました。無料で使え、とてもシンプルなソフトなのですが、基本的な動画編集に必要な機能がそろっていたのです。window7やWindows8などを利用していた人は知っているという人も多いといえ、初心者でも簡単という大きなメリットがあるソフトです。

mp4をムービーメーカーで使うには

mp4ビデオは多くのビデオカメラやスマホビデオなどでよく普及しているフォーマットです。しかし、以前はウインドウズムービーメーカーではmp4をインポートすることも直接編集するこ都もできませんでした。そのため、mp4をムービーメーカーで利用するにはどうすればいいのかという思いをもつ人も多かったのですが、2012年のものからmp4も出力したり、保存することができるようになったのです。そのため、mp4変換が可能になっているのです。

編集に音楽を使うと便利

動画編集をしていると音楽を使いたいというシーンなどがあるのではないでしょうか。動画と音楽をつけてみると、ちょっとした毎日の出来事などを感動系の演出にすることができるのです。ムービーメーカーでは、このように動画に音楽を付けるということもでき、その結果、動画にメッセージ性をもたせるということもできるのです。ムービーメーカーでは音の大きさを変えたり、細かなフェードインやフェードアウトなどの設定もできます。

エンドロールで心に残る演出を

エンドロールは結婚式などに不可欠な演出の一つだといわれています。このようなエンドロールもムービーメーカーを使うと自分で作ることができるといわれているのです。これから結婚式を挙げるという方はムービーメーカーを使って、みんなの心に残るとても素敵な思い出深い演出を考えることができますよね。始めからいきなり結婚式エンドロールを作るのは…、という場合はテンプレートなどもあるといわれていますので活用してみるのもいいですよね。

インストールについて

Windowsムービーメーカーは、Microsoft社が開発した無償で利用できる動画編集のプログラムです。ムービーメーカーを利用すると、スマホやビデオなどで撮った動画を編集でき、音楽を付けたり、字幕を入れたりできるのです。このような便利なムービーメーカーはWindows Vista以前のOSだと、デフォルトでインストールされていたのですが、現在は自身でダウンロードしてインストールをして利用するようになっています。

はじめての無料でできるWindowsムービーメーカー

ムービーメーカーはWindowsのユーザーならだれでも無料で利用できます。無料で使えるという長所だけでなく、操作が簡単で、動画編集ソフトをこれまで使ったことがないという初心者の人でも直感型で扱えるという操作性の高さが特徴です。そのため、動画編集超ビギナーの人にとても評判がよく、すごく使いやすいというメリットがあるのです。しかし、慣れてくるともう少しいろんなことができる機能がほしいという声などもあるといわれています。

プロフィール ムービーを作ってみよう

結婚式などのプロフィール ムービーを身近にあるソフトで簡単に作れるということをご存知でしょうか。Windowsムービーメーカーを使うと結婚式などのプロフィール ムービーを自分たちで作ることができるのです。そのため、何度編集作業を行っても誰にも気兼ねせずに、二人が納得いくまでムービー動画を作ることができます。BGMにもいろんな曲があるので、ぴったりの曲を探したりできいろんなことを相談しながら作れます。

ムービーメーカーの素材について

結婚式のエンドロール動画やプロフィールDVDは自作で無料で作れるのです。WindowsのXPやVISTA、Windows7があれば、だれでも無料で使える動画編集ソフトのムービーメーカーで簡単に作れるのです。キラキラした動画素材やとてもかわいい動画素材など、無料で使える映像素材なども利用できて、素材をトリミングすることもできるのです。そのため、このような素材を利用して素敵なエンドロールやプロフィール動画を作ることができます。

youtubeとの関連性について

Windows Liveムービーメーカーというムービーメーカーがあります。このムービーメーカーで動画作成すると、動画をyoutubeで公開することができるのです。youtube への動画公開は作成動画をアップロードして行います。youtubeへサインインすると、Windows Liveムービーメーカーホームのyoutube へのアップロードをクリックができるようになっています。タイトル入力やカテゴリ選択後、アップロードをクリックすると動画作成ののちアップロードが行われるのです。

結婚式を盛り上げる動画を作ってみよう

WindowsムービーメーカーはWindowsのユーザーならだれでも気軽に利用できる無料で機能もいい動画編集ソフトです。例えば、SNSに投稿したいちょっとした動画もムービーメーカーで作ることができます。また、結婚式の二次会などで流すことができるような本格的なムービーも編集できるのです。Windowsムービーメーカーはインストールすれば使えるようになっていて、誰でも簡単にインストールができるのでとても便利なのです。

-ツール

Copyright© なかなか人に聞けない常識 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.