なかなか人に聞けない常識お届けサイト

なかなか人に聞けない常識

ツール

Lhaplus(ラプラス)

更新日:




Lhaplusのダウンロードについて

Lhaplus はアーカイバという解凍・圧縮ソフトの一つで、無償で利用できるフリーソフトとして公開されています。Lhaplusは指定サイトからダウンロードすることでインストールして利用できるようになります。ファイルのダウンロードは圧縮されている場合が多いですよね。Lhaplusはそんなファイルのダウンロードに便利で、中身を見ないで解凍することができて、右クリックで簡単に解凍することができるなどのメリットもあります。




Lhaplusのインストールについて

Lhaplusは手軽に利用できるフリーの解答・圧縮ソフトでダウンロードして使用することができます。LhaplusはLhaplusを使うときの利点には右クリックで簡単に解凍することができ、解凍先も選べたり、拡張子を関連させるとどんなファイルも解凍を行うことができるという特徴などもあるといわれていて、Lhaplusは使いやすいという人も多くいます。必要な拡張子を後から追加する必要もなくて、便利に使えるというソフトなのです。

Lhaplus とwindows10について

Lhaplusは以前からある定番の圧縮解凍フリーソフトです。Windows10にさいしょからついている機能だけでも解凍はできるといはいわれていますが、Lhaplusはそれ以上の機能が 備わっているのでインストールしておくととても便利なのです。定評もある解凍圧縮ソフトLhaplusはWindows10で右クリックするとメニューに加えることができるといわれています。Lhaplusがダウンロードできるサイトをビジットしてみましょう。

Lhaplusの使い方について

Lhaplusの使い方としては、デスクトップ上に作成された解凍用アイコンに圧縮ファイルをドラッグしてドロップします。そうすると、デスクトップ上でファイルが自動解凍できるようになります。そこで、解凍をしたいファイルを右クリックしましょう。右クリックすることで、解凍や出力先指定を行い解凍をして、解凍場所の指定をすることができます。Lhaplusの使い方はとてもシンプルで、簡単な方法で使用することができるのがうれしいソフトです。

Lhaplusと圧縮について

Lhaplusは圧縮と解凍ができる便利なフリーソフトです。手軽に利用でき、使いやすいという人も多くいます。ファイルを圧縮するメリットとして、ファイルサイズが小さくなるという点があります。ファイルサイズを小さくすることで、ディスクが圧縮前よりも多く使えるようになるのです。そして、ファイルのサイズが大きいと、ファイルを送信したり受信する時に時間がかかります。ファイルをいくつかまとめてメールなどで送る時に一つにまとめられてスムーズです。

Lhaplusの解凍について

Lhaplusは圧縮と解凍ができるようになっています。圧縮したファイルは一つにまとめられて作業効率が上がるので便利です。圧縮されたファイルは解凍すると元に戻せるといわれますが、じつはファイルには可逆性のものと非可逆性のものがあります。可逆性のものは解凍しても元に戻せますが、非可逆性ものは解凍しても戻せません。例えば、音楽ファイルなどは非可逆性のもので、圧縮すると聴けなくなるといわれたりしています。

Lhaplusとパスワードについて

圧縮解凍ソフトのLhaplusでパスワードをつけた圧縮ファイルを作成することができます。例えば、あまり他の人などに見られたくない仕事上のファイルなどがあれば、圧縮してパスワードをかけておくことで安心ですよね。また、メールなどで重要な情報を送信するという場合にもLhaplusで圧縮してパスワードをファイルとは別に送信することで、より安全に情報をやり取りすることができるのです。このように圧縮解凍ソフトのLhaplusはいろいろと使い方があります。

Lhaplusと分割について

Lhaplusで分割して圧縮をしたいという人もいるのではないでしょうか。Lhaplusでは分割もできるのでしょうか。この点についてはLhaplusではファイルの圧縮や解凍、そして分割が行えるといわれています。汎用性が高い拡張子からマイナーな拡張子をもつものまで、Lhaplusは幅広く解凍や圧縮が可能で、分割ができるところがいいという声などもあって、Lhaplusで分割して圧縮をしたいという場合には便利です。

vectorでの購入は楽天カードがお得

vectorは、ソフト登録が国内最大規模といわれているオンラインのソフトウェア流通サイトで、ダウンロードライブラリが充実していて、ソフトの紹介記事やメールニュースなどのコンテンツなどがあります。Lhaplusは、そのように数多くのソフトウェアのライブラリなどの情報を発信しているvector で、圧縮解凍ソフト部門の人気ナンバーワンになったのです。フリーウェアですから、登録画面などは一切 ありません。 詳しくは「Vector」のといわれているのです。また、vectorでは様々な便利なツールが販売されています。決済はクレジットカードが便利でおすすめですので、カードをお持ちでなければこの機会にぜひ楽天カードをお申し込みください。



Lhaplusと脆弱性について

Lhaplusには、解凍処理を行う時に、細工が施されたアーカイブを解凍してみると、元ファイルの内容とは異なったデータが解凍される場合があるといったなどの脆弱性などの指摘があるといわれています。これは2017年5月に公開されたLhaplus v1.74で、このバージョンで複数のファイルを同時に解凍すると2つ目のファイルから正常に解凍されないという不具合などがあって、脆弱性への修正などがおこなわれています。

Lhaplus とmacについて

便利に圧縮解答ができるフリーソフトLhaplusはmacで使用することができるのでしょうか?この点については、Lhaplusのmac版は無いといわれていて、代わりにStuffit Expanderを使うのすすめられています。mac にはOSに圧縮機能が付属していて、一人で使ったり、mac間でしか圧縮ソフトを使わないという場合には、わざわざ圧縮ソフトをインストールしなくても、ファイルを右クリックしてファイル名を圧縮するだけといわれたりしています。

Lhaplusとコマンドラインについて

コマンドラインからLhaplusで解凍や圧縮できたら便利という声があるといわれています。この点については、Lhaplusにはコマンドラインオプションがあって、そのオプションを利用したらできたという声などがあるようなのです。WindowsはCUIではファイル圧縮解凍作業はできないといわれていて、フリーウェアソフトのLhaplusを用いるとインストールしておくだけでファイル圧縮解凍ができるといわれているのです。

最新のLhaplusについて

Windowsパソコンで便利な人気のフリー圧縮解凍ソフトのLhaplusの最新版v1.74が2017年の5月3日に公開されました。以前のv1.73バージョンは2015年4月に公開されたので約2年くらいたって最新版が公開されたということになっています。最新版Lhaplusでは複数指摘されていたLhaplusの脆弱性への対応が行われていて、2年前のものよりもユーザーにとってより使いやすいようにバージョンアップが図られています。

Lhaplusの読み方について

Lhaplusは多くのアーカイブ形式に対応していてDLL不要で利用できるというフリーの圧縮解凍ソフトです。Lhaplusの読み方はラプラスで、デスクトップにあるLhaplusアイコンにアーカイブをドラッグ・ドロップすることで圧縮や解凍作業ができるようになっていて、右クリックでメニューにこのソフトの圧縮解凍機能を追加することができるようになっています。インストールするだけで20 種類以上のアーカイブ形式が扱えるのが特徴です。

Lhaplusと文字化けについて

Lhaplusと文字化けについては、Windowsからの圧縮ファイルをMacで解凍すると文字コードの違いからと文字化けしてしまうといわれています。ZIP解凍ソフトにLhaplusを使用している場合には、利用しているOSが Windows 8 や10 でも起こるといわれ、解凍ソフトとしてLhaplusを使っている時は、UTF8 エンコーディング形式に 対応していないことが原因で、解凍時にファイル名が文字化けしてしまうといわれたりしているのです。




-ツール

Copyright© なかなか人に聞けない常識 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.