なかなか人に聞けない常識お届けサイト

なかなか人に聞けない常識

WEBサービス

DAZN for docomo(ダ・ゾーン フォー ドコモ)

投稿日:




DAZN for docomoでJリーグを観戦しよう!

DAZN for docomo(ダ・ゾーン フォー ドコモ)は、月額980円で国内外の130以上、年間で6000試合以上のスポーツ番組が見放題というイタ―ネットサービスです。NTTドコモ(docomo)と DAZN の提携によって、DAZN for docomoが提供開始されたのです。

サッカーならjリーグやブンデスリーガ、セリエAなどを、野球なら広島東洋カープや横浜DeNAベイスターズ、MLBなど、バレーボールならVリーグなど、モータースポーツならF1など、彩なスポーツ映像を様々なデバイスで楽しむことができるのです。そして、dTVとセットなら200円割引になるのです。

国内外で年間6,000以上とされる主要スポーツの試合映像のラインナップの一覧はdocomoのHPから確認できます。そして、2週間分の番組スケジュールが番組表から確認できるようにされています。これは、TOPページから、メニュー、そして番組表という順番でアクセスできます。



DAZN for docomo

DAZN for docomoは、いつでもどこでもスマホやパソコンなどでもスポーツを観戦することができて、もちろんテレビ画面でも視聴可能なので、便利だと評判もいいようです。そして、生中継を見逃したという場合、見逃し配信機能もついていますので安心です。ただ、録画機能については、DAZNでは現在のところ録画への正式対応はしていないということがtwitterでも公開されています。

また、テレビで観るには、Fire TV Stick (4,980円)やapple tv (19,680円)が必要になりますが対応しています。スポナビライブの画質は4種類変更可能です。どちらも、テレビやパソコンで見るのに問題無い画質といわれています。

ただ、スポナビライブは4段階から画質を設定できるという特徴があり、通信環境にストレスがある時など、画質を下げられます。また、通信速度が遅くなり、画面がストップした場合、スポナビライブなら画質切り替えで再度閲覧できます。DAZNの場合は画質切り替えがないためアプリ再起動が必要です。ps4については現在のところ対応待ちということのようです。

DAZN for docomoはドコモで申し込める

DAZN for docomoにはmXiかFOMA を契約中のドコモの契約者、あるいはだれでも作れるdアカウントを持っている人なら加入できます。ドコモの契約者なら、DAZN の月額利用料金が通常なら税別 1750円が税別980円となって、770円も割引かれて利用できるのです。さらに、初回 31日間の無料体験期間も利用できます。そのため、DAZN for docomoは、ドコモの携帯電話やスマートフォンなどを普段使いしている人にとってはうれしい割引ですよね。
そして、DAZN for docomoだけに加入もでき、ドコモの提供するdTVとセットで加入すれば、dTVの月額利用料の500円から、200円割引きとなって、DAZNと合わせると、税別1280円で利用できます。
つまり、ドコモ携帯電話などを利用していない人もDAZN for docomoに申し込みでき、ドコモとの契約がない人場合、DAZN for docomoだけを申し込んでも割引適用がありませんが、dTVとセットなら割引されてお得です。
DAZN の視聴はスマートフォンやパソコン、テレビなどで通常通り利用できるのです。ただ、DAZN に直接申し込みしたのと違うのが、DAZNにログインする際、利用するアカウントはドコモのdアカウントになって、料金請求は毎月の携帯電話料金に加算されるということなのです。

DAZN for docomoの解約方法

DAZN for docomoの解約方法は次の4通りの方法があります。まず、dメニューをクリックして進むMy docomoからの解約方法です。次に、DAZNのマイ・アカウントからの解約方法です。この場合、My docomoにリンクされています。DAZN for docomoの契約の際には、DAZN for docomo とDAZNにも姓名とメールアドレスを登録しましたが、DAZN for docomoを解約する場合には、DAZNでの退会手続きも必要とされるのでしょうか?これについては、DAZN for docomoを解約することでDAZNに登録されている情報もともに削除され、DAZNに対して退会手続きは必要はないそうです。

そして、インフォメーションセンターへ直接電話をして退会の手続きを進める方法と、ドコモショップで手続きする方法があります。電話は、契約者本人から電話をする必要があるとされ、ドコモショップの場合は原則、契約者本人の来店が必要とされています。




-WEBサービス

Copyright© なかなか人に聞けない常識 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.