なかなか人に聞けない常識お届けサイト

なかなか人に聞けない常識

WEBサービス

YouTube(ユーチューブ)

更新日:





YouTube(ユーチューブ)は2005年2月にアメリカにて誕生した、世界最大規模の動画配信サイトで、世界中の人が日々動画をアップしたり、その動画を視聴されています。2006年にGoogle社に買収されてからはどんどん規模が大きくなり、2013年には月間利用者が10億人を越えたといわれ、さらに利用者を増やし続けています。
最近では、将来ユーチューバーになりたいという子供達もふえ、社会現象となっていますね。そんなYouTubeですが、利用されている方も知らない様々な機能をありますので、紹介していきたいと思います。

YouTubeを楽しもう!動画検索の仕方

YouTubeを楽しむにはまずはみたい動画を探すところから初めて見ましょう。
検索窓からタイトル検索や、動画に関連したキーワードを打ち込むことであなたの見たかった動画にたどり着くことが出来ます。
まずはYouTubeサイトへアクセス、するとディスプレイの上部に検索窓があると思いますので、見たい動画のキーワードを打ち込みます。
見たい動画が表示されればサムネイル画像をクリックすれば再生が始まります。見つからなかった場合は他の関連したキーワードを検索窓に打ち込んでみましょう。



検索した動画を早速視聴してみよう

YouTubeでの動画再生はDVDデッキでDVDを再生する間隔で見ることができます。
早送りや、巻き戻し、見たいところからの再生、一時停止機能等、是非とも活用して動画ライフを満喫して欲しいですね。
動画再生が始まったら、画面の左下に一時停止、その横に次のシーンまでスキップ、音声調整バーがあります。早送りや巻き戻し、みたいシーンからの視聴は、画像下のバーをマウスで調整することによってできます。

便利な再生リストの作ってみよう

再生リストはあなたが気に入った動画をリスト化して、いつでも見られるようにしたり、友達とシェアしたりすることができます。
面白い動画集や泣ける動画集、癒やされる動画集などなどリスト化はいくらでも出来ますし、専用のURLが作成されるので、お気に入り動画はどんどんリスト化していきましょう。

動画の画質を設定する方法

楽しい動画はやはり高画質で見たいですよね。YouTubeに投稿されている動画は個人の方が多いので、画質もいい物から悪い物までぴんきりです。
動画によっては、設定次第でかなりの高画質で楽しめる物のありますし、ネット回線の都合で、あえて画質を落として動画を見ることもアルかと思います。
そんな時に役立つのがYouTubeの画質設定機能です。動画を再生すると右下に設定ボタンが表示されます。数字が大きいほど画質がよくなりますので、お好みの画質に設定して動画を楽しみましょう。



動画操作をキーボードでやると便利

キーボード操作になれてくると、マウスでかちかちクリックするよりも、キーボードのショートカットで操作した方が楽になります。
持ち運びノートパソコンなどを使ってる人は、マウスを持っていないという場面もでてくるので、覚えておくと非常に便利です。
YouTubeで動画を再生しているときに、Kを押すと一時停止、もう一度押すと再生が始まります。Jを押すと3秒ほど動画を巻き戻せます。押し続けると巻き戻しが早くなります。Lを押すと早送りになります。これもずっと押すことで素早い早送りが可能となります。

動画の再生速度を変更しよう

動画を視聴していると、さっきのシーンはゆっくりみてみたいと思うことがよくあります。そんな時はYouTubeの再生速度を変更してみましょう。
html5プレイヤーをしようする方法もありますが、ここでお手軽に視聴速度を変更する方法を紹介します。
YouTubeでみたい動画の再生画面へ、その動画のurlの後ろに「&html5=True」と打ち込むかコピー&ペーストします。
すると動画を再生する速度を変更できる画面になりますので、右下の設定ボタンを押し、ご自身が見たい再生速度に変更してみましょう。

動画を後でゆっくり見たいときにはダウンロードや保存するのが一番?

見たいYouTube動画を探していたら、関連動画に表示された動画もみたくなった…なんて話はよく聞きます。
動画を保存して後から見る…なんて方法よりももっと簡単な方法が「後で見る」機能です。
後で見たいと思った動画のサムネイル画像までポインタをマウスで動かしてみると時計のアイコンが表示されると思います。その状態でクリックすると、その動画が後で見る動画リストに加わっていきます。

動画が見られない!そんな時ははじめての 今さら聞けないYouTube入門

ついこないだまで視聴できていたお気に入りの動画が見られなくなっていたり、いくら探しても見つからない、そんな体験をされた方も多いのでは亡いでしょうか。
これは、投稿された動画がなにかしらの規約違反を受けた場合は多く、この場合はどうあがいてもその動画を見ることはできないので、あきらめるしかありません。
それ以外に見れない場合、例えば視聴画面に「!」が表示される場合、Flash Playerが最新ではない場合があります。Flash Playerのバージョンが古いと動画の再生が遅くなったりと様々な不具合が起こりますので、バージョンは常に最新にしておきましょう。

クレームでとトラブル?動画削除のやり方

肖像権や著作権、あなたが知らないだけで世の中には様々な法律があります。もし、あなたが投稿した動画がこれらの法律に抵触してしまい、クレームが来た場合には、トラブルになる前に速やかに動画を削除する必要があります。
YouTubeの画面から右上のID名をクリックし、クリエイターツールをクリック。
ダッシュボード画面に切り替わり投稿した動画が一覧で表示されるので、削除したい動画の設定をクリックします。
すると、動画の編集画面になりますので、左下に表示されている削除をクリックすると動画が削除されます。

ユーチューバーになりたい!YouTubeで広告収益をいただくには

「ユーチューバーになりたい!」どこかの芸人さんが漫才で言っていましたが、最近の子供の将来鳴りたい職業ランキングに堂々とランクインしてるのがユーチューバーだそうで…。
さて、職業としてのユーチューバーはさておき、あなたの動画が人気爆発!再生回数もうなぎ登り!なんて状態になったら広告収入をいただきたいと思いますよね。
その方法を簡単に解説すると、YouTubeのトップ画面からクリエイターツールへ。その画面左側に表示されているチャンネルの収益受取を有効にします。
左下に表示されているアカウントを有効にしたのちに「YouTubeパートナー プログラム規定」をしっかりと読み、同意します。
広告の表示方法を選択します。いずれかの表示方法を選んだ後に、右下にある収益化を選択。投稿した動画の一覧が表示され、画面左に$マークがついているば完了です。

視聴するだけじゃ面白くない!実際に動画を投稿してみよう

YouTubeの人気の秘密は、誰でも手軽に動画を投稿できるという所でしょう。アカウントを取得する必要はありますが、無料で誰でも動画を投稿できるYouTubeは、「ユーチューバー」なるものをこの世に誕生させています。最近ではiPhoneからの動画を撮影することができますし、動画の編集もパソコン最初から入っているムービーメーカーでも簡単にできるので、動画投稿は今後ますます人気がでることでしょう。

繰り返し動画を再生するリピート再生機能とrepeat追加方法

YouTubeで動画を再生するときは、ながら作業中にテレビにつないで再生という方も結構いらっしゃるようで、そんな方々に人気の機能がリピート再生です。
使い方は簡単、YouTube動画の再生が終了すると画面左下に表示される回転矢印ボタンを押せば、再び同じ動画が流れます。
ただ、この方法だと動画が終了する度にボタンを押さないといけないので、自動で何度も再生するには不向きですよね。そんな時に便利なのがrepeatを使う方法です。
何度も再生したい動画の画面を表示させた後、URLのwww.youtubeの後に「repeat」と打ち込みましょう。すると、動画が終わると自動で最初から動画が流れます。
URLの最後に打ち込むのでないので、そこだけ注意が必要ですが、非常に便利な方法なのでぜひともマスターしてください。

海外で大人気!japan animeだけどYouTubeでドラマやアニメを見てもいいの?

過去のテレビドラマやアニメなどをYouTubeで見ることが出来ますが、基本的にドラマやアニメは著作権がある動画ですので、YouTubeのような動画サイトにアップすること自体違法行為です。アップされた動画を見ることで法律に触れることはないとの見解も出ていますが、だからといって、見ても良いとはならないと思いますので、見たいドラマやアニメがあればきちんとお金を払って楽しみましょう。



-WEBサービス

Copyright© なかなか人に聞けない常識 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.