梅ちゃん先生特番も決定!平均視聴率20%超えた!!

この記事は1分で読めます

「梅ちゃん先生」の平均視聴率20%超えで大盛況!

堀北真希ちゃん主演のNHKの朝ドラでは9年ぶりの快挙らしく、続編を待ち望む声がますます高まる予感!

映画「ALWAYS」では、東北なまりの田舎娘を好演しいた堀北真希ちゃん、日本を代表する女優さんに成長してほしいなー!

堀北「梅ちゃん先生」快挙!朝ドラ9年ぶり平均視聴率20%超え! 9月29日に放送が終了したNHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」の番組平均視聴率が、関東地区で20・7%(関西地区18・5%、ビデオリサーチ調べ)だったことが1日、分かった。初回から最終回までの期間平均視聴率が20%を超えたのは、関東地区では03年前期の「こころ」(21・3%)以来、実に9年ぶり。29日の最終回は21・4%(関西19・7%)だった。ヒロイン・梅子を演じた堀北真希(23)は「最後まで応援していただいた皆さん、本当にありがとうございました」と喜びのコメントを寄せた。

堀北が地域医療に身をささげる医師役を好演した「梅ちゃん先生」の平均視聴率が20・7%を記録した。全回の平均視聴率が20%を超えたのは、中越典子(32)がヒロインを演じた「こころ」以来、実に9年ぶりだ。最高視聴率は8月11日放送の24・9%だった。

ヒロインが紅白歌合戦で司会を務めるなど、話題を集めた10年前期の「ゲゲゲの女房」(松下奈緒=全回平均視聴率18・6%)や11年前期の「おひさま」(井上真央=同18・8%)、同後期の「カーネーション」(尾野真千子=同19・1%)でも届かなかった数字だ。
(以上スポーツ報知より引用)

NHKの朝ドラには全く興味がなかった私でさえ、今回だけはついついみてしまった!

他の俳優さん達も良かったしね。

初回の視聴率は18・5%だったみたいだけど、8月11日の放送では24・9%の週間最高視聴率をゲット!!

その後も全週20%を超えと高視聴率をキープするほど梅ちゃん先生はアタリでしたね。

その人気を受けて、スペシャル版「梅ちゃん先生~結婚できない男と女スペシャル~」前後編をBSプレミアムで10月13、20日午後9時~同54分に放送するらしいけど、うちBS契約してません(笑)

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめカテゴリー記事

楽天市場