雨上がり決死隊の宮迫博之さん胃がん手術成功!

この記事は1分で読めます

胃がん手術成功!雨上がり決死隊の宮迫博之さんツイッタ―でファンへのメッセージを送ったようです。手術時間は約5時間。入院は2~3週間の予定ですが、早ければ年内復帰もあるとか…

医学の発展に感謝ですよね。こうした芸能人のがん発見ニュースで、がん検診への関心も深まることを真面目に思っています。だって、うち癌家系なんだもん。

そういう私は、乳がん検査は半年に1回という超神経質な頻度で受け、胃がん・肺がん・子宮がん・大腸がんは2年に一度検査を受けています。それでも心配なんだなぁ~。

宮迫、5時間の手術成功 年内復帰目指す

 早期の胃がんで入院したお笑いコンビ、雨上がり決死隊の宮迫博之(42)が7日、都内の病院で手術を受け、無事成功したことを所属事務所が発表した。

 胃角に2センチ程度の腫瘍が発見されたため、腹腔鏡下幽門側切除手術で胃の約3分の1から半分を切除。約5時間かかったという。入院は2~3週間の予定で、年内復帰を目指す。7日未明には、ツイッターで「と言う訳で、明日からしばらく治療に専念いたしやす。Twitterはしばしお休みです。でわでわ、しばしサラバ♪」と明るくメッセージを送った。

 6日に行われたテレビ朝日系「アメトーーク!」(木曜後11・15)の収録は、相方の蛍原徹(44)が1人で司会を務めた。
(以上サンケイスポーツより引用)

 
宮迫博之さんが受けた手術名は、腹腔鏡下幽門側切除手術。今回は発見が早かったため通常はレーザーで焼く手術もできるそうだが、患部が大きい場合は転移しないように念のため、腹腔に穴を開けて広範囲を切除するらしい。

たしかにそっちの方が安心ですよね。うちも母が6年前に大腸がんの手術をしたけど、腹腔に穴を開けて切りましたよ。幸い転移もなく、今はピンピン元気にしています。転移のない初期なので早期復帰も夢ではないでしょうね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめカテゴリー記事

楽天市場