大澄賢也さんがついに結婚!お相手は、女優であり振付師でもある岡千絵さん

この記事は2分で読めます

小柳ルミ子さんとの離婚から13年目にして、大澄賢也さんがついに結婚します。そのお相手は、女優であり振付師でもある岡千絵さんです。

岡千絵さんといえば、宮本亜門さんに日本の中でも五本の指に入るダンサーとして高い評価をうけたほどの人です。主演舞台の「ガールズタイム」観に行きましたもん。

美人だしダンスにキレがあるし、とにかくすごく素敵でした。大澄賢也さんも推定1億円ともいわれた離婚の際の慰謝料をすでに払い終え、ミュージカルなどの舞台を中心に自分の地位を確保したほどの努力家。結婚は来春予定と報道されています。

ルミ子と離婚から13年俳優大澄賢也(47)が女優で振付師の岡千絵(39)と来年早々に結婚することが22日、分かった。2人は舞台共演をきっかけに2010年(平22)春ごろから真剣交際していた。大澄は23歳だった89年1月に、13歳上の歌手小柳ルミ子(60)と結婚するも00年1月に離婚。高額な慰謝料(推定1億円)も仕事にまい進して支払い終えたとされ、離婚から13年での再婚となる。
小柳との結婚、離婚問題で話題となった大澄が、ついに再婚する。来年早々、婚姻届を提出する。岡は妊娠しておらず、結婚後も仕事を続けるとみられる。
2人は、10年2月に共演したミュージカル「CURTAINS(カーテンズ)」をきっかけに親しくなった。その数年前から知り合いだったが、食事デートなどをするうちに、同年春ごろから本格交際に発展。昨年ごろから、互いのマンションを行き来する半同居生活を送るようになった。
大澄はダンサー出身。岡も女優、振付師として活躍中で、ダンスなど共通の話題も多く、急速に関係を深めていったようだ。岡は96年の出演舞台「ガールズタイム」で、演出家宮本亜門氏から「日本の5指に入るダンサー」と評された。抜群のスタイルと美貌、キレのあるダンスは評価が高く、そんな岡に大澄が強くひかれ、積極的にアプローチしたとみられる。
大澄は無名バックダンサーで23歳だった89年1月、13歳年上で36歳だった小柳と電撃結婚した。当時は“格差婚”と話題になるも、結婚披露宴で「愛のセレブレーション」をともに踊り、そろってテレビ出演やステージを行い、芸能界きってのおしどり夫婦と呼ばれた。しかし、その後、一部週刊誌で大澄の夜遊びが報じられるなどし、00年1月に離婚。小柳から離婚条件として「タレントをやめてバックダンサーに徹するか、高額の慰謝料を払うか」と選択を迫られ、慰謝料1億円(推定)支払う道を選んだ。
その後は、俳優業や、舞台の振り付けなどの仕事に打ち込み、6年程度で慰謝料を払い終えたともいわれている。大澄は09年11月、テレビ番組に出演した際、「1人で寂しい」などと話したが、その数カ月後から、岡との愛を育んでいた。今度は8歳下。今や「小柳ルミ子の前夫」の枕詞(まくらことば)も抜け、ミュージカル俳優として地位を築いてきた大澄が、新たな伴侶を得て人生をリスタートする。
(以上日刊スポーツより引用)

 
大澄賢也さんが小柳ルミ子さんとの離婚の時の条件すごいですよね。「タレントをやめてバックダンサーに徹するか、高額の慰謝料を払うか」ってとこです。

慰謝料1億円を支払う道を選んだってニュースで報道された時、正直「払えるの?」と思った私ですが、大澄賢也さんは約6年で支払を完了!これってすごいですよね。

それまでは仕事の面でも小柳ルミ子さんがいたからっていうのもあったと思うんですよ。そういうの無しにしてコツコツ仕事をこなした結果ですものね。本当にこの結婚を祝福したい気持ちになります。

大澄さんと岡さんのお子さんが誕生したら、すごいダンサーになりそう~。気が早いかな(笑)

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめカテゴリー記事

楽天市場