こけら落としって何!?歌舞伎界とこけら落としの関係とは?

この記事は3分で読めます

みなさんこけら落としをご存知ですか?施設を開業するにはとても欠かせない催し物なんです。

今回はそのこけら落としについて見ていきましょう。

 

こけら落としって何?

こけら落としとは、新たに建てられた劇場で初めて行われる催しのことです。
ただし、こけら落し公演は来場者数が多くなり、出演者も大物であることが多いことから、実際には公演に当たっての手順を確認するなどといった名目でオープン後に複数の準備公演を実施してから正式なこけら落し公演をするケースが多いようです。

転じて陸上競技場、球技場、野球場などのスポーツ施設が開場する際にも報道などで「こけら落し」と表現される場合があるが、本来は劇場に用いる言葉であるため誤用ではないかという意見もある。
歌舞伎発祥の言葉に、「こけら落しを見ると寿命が延びる」というものがある。

 

こけらの漢字が柿と酷似している?

「杮(こけら)」という字は「柿(かき)」と同じに見えるが、「柿(かき)」は「木部五画(旁が「亠+巾」)」なのに対し、「杮(こけら)」は「木部四画(縦棒がつながる)」です。しかし、過去の文献によれば、両者は明確には区別されておらず、例えば『康熙字典』では逆になっており、両方とも「柿(木部五画)」とするものや、両字は同じ字の別字体と説明するものもあり様々です。字典で区別されていないのは後の混同によるものであり、字義を考えれば「こけら」は「杮(木部四画)」で書くべきとする説もあるようです。

 

歌舞伎におけるこけら落としって?

『こけら落とし』の「こけら」は、【木の削りくず】のこと。工事の最後に屋根や足組みなどに残った「こけら」を払い落して工事完成となったため、【新築・改築した劇場の初興行のこと】を『こけら落とし』というようになったのです。本来『杮落』で「こけらおとし」ですが、歌舞伎座の垂れ幕やチラシには『杮葺落』とあります。ただ、歌舞伎の常設劇場がまだない江戸時代初期は、能舞台や仮設小屋で演じられていたそうで、そのときの屋根が薄くはいだ板を重ねた「こけら葺き」の葺き方だったそうです。その流れから『杮葺落』とあてるようになったようです。

 

有名になったこけら落とし

昭和63年に東京ドームのこけら落としコンサートを開催した美空ひばり。この公演は、重い病で3ヶ月半の入院生活を余儀なくされたひばりの復帰を賭けた舞台でもあった。2時間にも及んだこのコンサートだったそうです。

名古屋ドームのこけら落としをしたのはB’zだそうです。B’zはナゴヤドーム、福岡ドーム、札幌ドームのこけら落としコンサートを行っています。実に6大ドームの半分がB’zなんだそうです。

 

東京・台場で開催されるフジテレビの夏の一大イベント『楽しくなければお台場じゃない!冒険しなけりゃ夏じゃない! お台場合衆国2013』(7月13日~9月1日)の開催を前に、「合衆国Open Summer スタジアム」のこけら落としライブイベント「Coca-cola presents めざましSong Graffiti Live 合衆国 クールアース・デー スペシャル」が行われ、加藤ミリヤ、清水翔太、福原美穂、BENI、GENERATIONS from EXILE TRIBEが出演し観客を魅了していたそうです。

 

SKE48の専用劇場「SKE48 THEATER」がオープンした際には。東京ドームコンサートで兼任が発表された北原里英も含めたで63人総出演でこけらおとし公演が行われた。改装して広くなったステージを最大限に利用した演出もあり、ファンも多いに盛り上がったそうです。

 

よしもと幕張イオンモール劇場”が、同日に開業するイオンモール幕張新都心店(千葉県千葉市美浜区)内にグランドオープンするにあたってこけら落とし公演が行われました。

出演は、中田カウス・ボタン、中川家、陣内智則、パンクブーブー、笑い飯、トータルテンボス、千鳥、キングコング、ジャルジャルだったそうです。

 

また2015年7月25日、26日には、GLAY故郷・函館にオープンする「函館アリーナ」のこけら落とし公演「GLAY Special Live at HAKODATE ARENA GLORIOUS MILLION DOLLAR NIGHT Vol.2」の開催が決定しているそうです。

 

このようにこけら落としは様々な方が行っているんですね。B’zの場合ほとんどのドームでこけら落としを行っているようです。建設されて初めてのライブは、舞台はその場所を開演するにあたってとても大切なことなんですね。このようなこけら落としライブに参加できるのはとてもまれなことなので、ぜひ次回応募してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめカテゴリー記事

楽天市場