「ペニオク」虚偽紹介の芸能人20人以上!熊田曜子、永井大さんの名前も

この記事は2分で読めます

ペニーオークション詐欺事件から数日たった今!芸能人20人が詐欺に加担していたことがわかったみたいで、そりゃもう有名芸能人の名前がずらりですよ。

びっくりした!ほしのあきさん、タレントの熊田曜子さん、俳優の永井大さんなどの名前があがっています。

それぞれブログや事務所を通じて謝罪文を表明しているようですが、ペニーオークションの運営者が芸能人を「広告塔」として使っていたという悪質な事件ですよね。

「ペニオク」虚偽紹介の芸能人20人以上 報酬見返りに

 入札ごとに手数料を支払う仕組みのインターネット競売「ペニーオークション」のサイトを悪用した詐欺事件に絡み、事件に使われたものを含む複数のペニーオークションのサイトで芸能人20人以上が「格安で商品を落札した」などと自分のブログで紹介していたことが、捜査関係者への取材でわかった。運営者が芸能人を「広告塔」として使っていた可能性がある。

 京都府警が7日、事件の関連で、ブログで落札情報を紹介していた女性タレントほしのあきさん(35)側に事情を聴いたところ、30万円を受け取り、商品を落札したとの虚偽の書き込みをしていたことが発覚。本人が13日にブログで「軽率だった」と謝罪した。

 捜査関係者によると、ほしのさん以外にも、人気お笑いコンビの男性や、グラビアアイドル、俳優ら20人以上が、摘発されていないものを含む複数のペニーオークションのサイトで、低価格で商品を落札したとの書き込みをしていたのが確認された。多くは「低価格で落札できた。そのサイトはこちら」とサイトのリンク先を紹介していたとされる。

(以上朝日新聞デジタルより引用)

 
入札のたびに手数料を支払う仕組みって、そもそもすごいですよね?一発入札ならまだしも、競いだしたら手数料だけでも大変な額になりそう。

今回、詐欺容疑で逮捕された会社役員の鈴木隆介容疑者(30)らは、ペニーオークションサイト以外に複数のサイトを運営していたことが14日にわかっているそうで、これまたこわい。

世の中にはこうした詐欺サイトがあるってことをみんなが知って、気を付けるようにするしかないよね。ちなみに、俳優の永井大さんは「記事の掲載に対する謝礼を受け取っておらず、その後、物品を返却した」そうです。

永井大さんといえば、TV「逃走中」でも正義感あふれる戦いぶりをしていた好感度の高い人物だけに、ちょっと安心した私です。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめカテゴリー記事

楽天市場