鼻を高くしたい!自力で鼻を高くしたいする方法とは?

この記事は2分で読めます

日本人は生まれながらにして鼻の高さが低いということでコンプレックスに感じているという方もいるかと思います。

外国人のように鼻筋が通っていて、高い鼻になれたら、、、と考えている方も多いのではないでしょう?ここでは鼻の高さを変えるということに注目してご紹介していきます。

 

そもそもなぜ日本人は鼻が低いの?

外国の方に比べて日本人は鼻が低いというのが受け継がれています。それは日本人の鼻は鼻の付け根の鼻が未発達で、正面から見たときに鼻筋が他の国の方と比べて短く見えるというのが原因のようです。

そのせいで鼻の高さや形に名前がつき、コンプレックスに感じてしまうという方が増えてきているようです。

時代をさかのぼって縄文時代では、日本人史上一番鼻が高かったという説も有ります。その時代以外は鼻が低く、鼻が低い人種ということで定着してしまったようです。

 

自力で高さを変えることができるの?

もともと生まれながらに形は決まっていると思っていて、形は変わらないという方もいますが、実は高さや形は変えることができます。

一番覚えていて欲しいことは、鼻の骨は柔らかく形が変わりやすいということです。整形で簡単に鼻の形を変えるということはできますが、費用もかかりますし、痛みも伴います。

そうではなくここでは、自力で鼻の高さを変えるこのができるということを強く強調したいと思います。理想の外国人のような鼻筋の通った鼻も、自由に手に入れるということなんです。

 

高さを変える方法って?

鼻の高さを変えることができるということがわかったということで、どうしたら鼻の高さを変えることができるのかということを紹介していきます。

 

・鼻鳴らし

鼻を親指と人差し指で挟んで、左右、上下に動かしてみましょう。そうするとポキポキと音がなります。この感覚を覚えて、繰り返しポキポキと鳴らすだけになります。

 

・脂肪をとる

小鼻の周辺を優しくマッサージすることです。また眉毛の近くに印堂という鼻を高くすると言われているツボがあるので、定期的に押すことでなお効果が出てきます。

 

・市販のもので強制する

今では鼻の形を変える道具が出ています。例えば、絆創膏のように鼻に貼り付けるというものや、洗濯挟みのような形をしていて、鼻に挟みこむといったものが有ります。これは実際にドラッグストアに売っているものになります。

 

・メイクで高く見せる

メイクをするときに鼻筋と鼻の高い部分を明るくし、鼻の両サイドを暗めの色にすることで、鼻がいつもよりも高く見える効果が有ります。

 

このように鼻を高くする方法は様々で、鼻を動かすというのが怖いという方は、メイクで高く見せるというのをオススメしたいと思います。

自分で動かすよりも専用の市販のもので強制していくというのもぜひ試してみて欲しいと思います。

 

ミヤビ法って何?

聞いたことがないという方がほとんどなのではないでしょうか?

やり方ですが、目頭の内側の鼻に指で下に流すようにして触ると、骨の膨らみがあると思います。

この部分を両手の人差し指と中指で挟みこむようにします。そのまま骨と皮膚を離すようにして前に押し出します。これを1、2分程度キープして行うだけなのでとても簡単に行うことができます。

大切なのはまっすぐ押し上げるということです。また清潔な手と顔で行わないとニキビなどの原因になってしまうので、気をつけましょう。

 

自力で鼻を高くする方法のまとめ

今回は鼻を高くしたい方のために、自力でできる方法をご紹介しました。

ミヤビ方という方法も聞いたことがなかったという方も多いのではないでしょうか?

日本人は基本的に鼻が低いということで、定着してしまっていますが、これで自分の理想の高さに近付けるのではないかと思います。特にミヤビ法は簡単で、仕事の休憩や鼻をかむときなどに定期的にできますよね。ぜひ試してみてください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめカテゴリー記事

楽天市場