団子鼻がイヤ…なんで日本人は鼻が低いのか調べてみた

この記事は2分で読めます

団子鼻で困っているという方いらっしゃいますか?

これは自分ではどうすることもできないように感じますが、解決の方法がありました。ここではその原因とともに少し日本人の鼻についても触れて、書いていきたいと思います。

なんで日本人は鼻が低いの?

外国人のように高くて、通っている鼻になりたいという方いるのではないでしょうか?

なぜ日本人の鼻が低いかというと、日本人は鼻の付け根がに発達で、正面から見た場合に鼻筋が短く見えるというのが原因とされています。団子鼻などと、名前をつけて鼻の特徴的な部分を強調してしまったため、強くコンプレックスと感じてしまっているるという方がとても多いようです。

日本人では縄文時代の人は一番鼻が高かったっといいます。しかし代々未発達のせいで、日本人は鼻が低いという人種になってしまったんですね。

団子鼻ってどんなものをいうの?

鼻筋が通っていなく、肉厚で、鼻先が団子のようになっている鼻のことを言います。

全体的に鼻は大きめで広がって見えることもあります。悩んでいるという方は多くいらっしゃると思います。コンプレックスと感じている方も多くいますし、本気で悩んで、整形をして鼻を自分のお気に入りのものにしてしまったという方もいるくらいです。

外国人のように高くて、鼻筋の通っている鼻になれれば良いのですが日本人で鼻が高いという方はなかなかいません。これも団子鼻を生んでしまった原因のひとつと考えられます。

団子鼻の原因って?

団子鼻の原因としてあげられるのが以下の通りとなっています。

・生まれつき脂がたまりやすい
・鼻に怪我をしてしまったことがある
・鼻の骨が発達しすぎてしまった
・親からの遺伝

などがあります。

親からの遺伝は防ぐことができないことかと思いますが、他にも元々の体質で鼻の形が変わってしまったり、怪我が原因でなってしまったりなど、生まれた後のことも原因として関係しているようです。

 

解消法はありますか?

一見生まれつきに決まってきた鼻の形ですから、変えることなんてできないように感じるかもしれませんが、努力次第で多少改善することもできます。それでは解決法を見ていきましょう。
・優しく鼻をマッサージする
指で軽くたたいたり、挟んで回したりして筋肉をほぐします。このマッサージで血行も良くなります。

・鼻を鍛える運動をする
鼻筋が細くなるということを意識したり、自分にしたい形にキープする、そして戻すというの繰り返すことで、筋肉を鍛えて形を整えます。また鼻に力を入れて抜くというだけでも筋肉が鍛えられます。

・冷却をする
キンキンに冷えた冷水に毎日つけていくことで、鼻の中の肉が刺激を受けて引き締まるような感じになります。

・顔を痩せる
とにかく汗を掻くということをしましょう。このことで、顔だけではなく、体全体のダイエットにもつながるかもしれません。

などがあります。

いずれも整形などの多額のお金をかけずに改善することができます。
この方法で効果が出るかはわかりませんが、もう一つ解決方法があります。

 

それはメイクをして隠してしまうということです。

メイクで鼻筋の通った綺麗な鼻を作るようにします。

その方法として、鼻の両サイドを暗め(茶色など)で塗り、鼻の高いところを明るめで塗るようにします。そうすることで鼻に高さがあるように見えます。こうして高い鼻を作ることができます。これは特に女性は簡単にできると思いますが、ぜひ男性もしてみて欲しいと思います。

 

今回は団子鼻について紹介しました。

団子鼻というのがわからずに全く気にならなかった方も、自分に鼻が気になっていた方もどんなものかわかり、改善する方法が見つかったのではないでしょうか?

高いお金をかけずに少しずつ改善することができるので、あとは自分にあった方法を試してみるというのが早いかと思います。
毎日続けて自分の理想の綺麗な鼻を手に入れてください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめカテゴリー記事

楽天市場