どうして肌荒れになるの!?肌荒れの原因ついて追求してみた

この記事は2分で読めます

肌荒れとはどのような状態をいうのでしょうか?

皮膚のトラブルの総称を「肌荒れ」と言います。赤くなったり、かゆくなったり、吹き出物が出来たり、カサカサになったり、、色々です。

 

 

どうして肌荒れになるのでしょうか?原因は?

【環境が原因】

〇枕カバーをかえていない

〇手の汚れが顔に移っている(顔を触る癖はありませんか?)

〇紫外線

〇乾燥→(これが結局一番の原因と言われています)

 

【その他の原因】

〇便秘→便がでないと体に毒素がたまるので肌荒れの原因になります。

〇ストレス

〇アレルギー→皮膚科で簡単なアレルギーテストをしてもらいましょう。肌荒れの原因の1つかもしれません

〇食事→たとえば、揚げ物が原因で皮脂が増えたりします。
などがあります。

 

 

どうすれば「肌荒れ」は改善するのでしょうか?

1 生活習慣の見直し

〇食事時間、食事回数は規則的にします。

〇お酒は飲みすぎないようにしましょう

〇甘いものもとりすぎないようにしましょう

〇ストレスが爆発する前に上手に発散しましょう

〇夜寝る前には必ず洗顔をしましょう

〇タバコは基本的にNGです

〇睡眠時間できれば6時間ほどはとりましょう。

 

2正しいスキンケアをする

〇あまり色々なスキンケアをするより、自分に合った基礎化粧品を継続的に使うのがいいでしょう。

〇ひとつひとつ、丁寧にスキンケアをしましょう

〇洗顔は泡でやさしく洗いましょう。ごしごし洗わない。

〇化粧水はパチパチたたくのではなく、しみこませるようにそっとつけましょう。

 

3乾燥に気を付けましょう!!

日常的に乾燥させないように気を付けましょう。乾燥すると、かゆみや炎症をひきおこしたり、シワ、たるみ、くすみ、など肌のトラブルの原因になります。

 

4紫外線に気を付けましょう!!

紫外線を浴びた数か月後にシミなどになってあらわれます。今浴びている紫外線は数年後に肌のトラブルをおこす原因になるかもしれません。

 

5顔を触らない

つい、頬杖をついたり、顔をかいたり、鼻を触る癖なんてありませんか?手には細菌がついていて、汚れた状態などで顔を触ったりしてしまうと、炎症をおこしたりする可能性もあります。意識をして気を付けるようにしましょう。

 

6 生理周期による肌の調子

特に「月経期」は肌が乾燥しやすくなっています。この時期には特に保湿などに力をいれましょう。

 

7 ストレスを発散しましょう!

ストレスを感じた時に「自律神経」が働きます。ストレスがかかり、自律神経が弱まると、血流も悪くなってしまい、肌にも十分な栄養がいかなくなります。

ストレスを「ゼロ」にするのはなかなかできませんが、日常的に発散できるように、好きなもの、ことなどを見つけておくことも大切です。

 

8十分な睡眠

できればPM10時~AM2時は眠りましょう。お肌が作られるシンデレラタイムと言われています。

 

9 便秘を治そう

便秘は新陳代謝を正常に行えていない状態なので、肌荒れを引き起こします。

 

 

肌荒れに効果的な食べ物、薬はあるのでしょうか?

〇タンパク質をとりましょう(肌を作ります)→肉、魚、卵など

〇ビタミン、ミネラル→ビタミンは栄養吸収のヘルプ、抗酸化作用、美白、コラーゲン生成など。

〇鉄分、食物繊維、など。

ヘム鉄→(動物性の食品に含まれる)
非ヘム鉄→(野菜や海藻に含まれる)※ビタミンC、タンパク質と一緒に摂るとよい

 

まずは生活習慣をあたらめ、規則正しく、しっかり栄養を摂って運動をして、、、当たり前のようでできていない生活をしてみませんか。

「最近お肌が、、」といって脂っこいもの食べてお酒を沢山飲みながら野菜ジュースを摂っても意味はありませんね、早寝早起き、しっかりバランスのよい食事を心がけ、紫外線と乾燥に注意して、お肌のお手入れを丁寧にしてあげれば、きっとプルプルなお肌になるでしょう。

早速、今日から実行してみましょうね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめカテゴリー記事

楽天市場