頭皮が臭い!原因と抑える方法

この記事は2分で読めます

毎日シャンプーはしてるけど、頭皮の臭いが気になったことってありませんか?

自分では気づきにくい頭皮の臭いですが、満員電車や会社などで他の人の臭いが気になって、もしかして自分も?と不安になることもありますよね。

そんな頭皮の臭いの原因や抑える方法を紹介します。

 

なぜ頭皮が臭くなるのか?

頭皮が臭くなる原因はさまざまです。

① 皮脂
皮脂は油と同じで酸化すると臭いを出します。また、皮脂は臭いを吸収するので、油ものや焼肉、タバコなど臭いのあるものを食べたりすると、臭いを発してしまいます。

② 雑菌の繁殖
健康な時でも頭皮には菌がいますが、それが増殖してしまうと臭いの原因になります。皮脂が臭いの原因になるのは①で紹介しましたが、その皮脂にフケや汗がつくことにより、菌が繁殖しやすくなってしまいます。
また、シャンプーの後髪の毛を十分に乾かしていなかったり、枕や布団のシーツを清潔にしていなかったりすると細菌が増殖しやすくなります。

③ 汗
汗の中でも乾きにくいドロっとした汗は臭いを発しやすくします。ドロっとした汗は食生活が乱れている場合や運動不足な場合に出やすくなるので、規則正しい生活が大切です。

頭皮の臭いと季節は関係あるのか?
臭いが気になるのはやはり夏ですよね。頭皮が臭くなる原因に「皮脂」や「汗」があります。どちらも暑くなってくるとより多く体外に出てきます。よって臭いを発してしまうのです。汗をかきやすい夏は臭いも発しやすいといえます。

 

どうすれば頭皮の臭いは抑えられるのか?

なかなかごまかすわけにもいかないのが頭皮の臭いです。
頭皮の臭いを改善する方法は

① シャンプーは泡立ててから丁寧に
そんなの当たり前にしているという方もいるでしょう。しかし、正しいシャンプーをできていますか。シャンプーはしっかり手で泡立ててから行いましょう。爪を立てて洗ってしまうと頭皮を痛めてしまうので、指の腹を使ってシャンプーをしましょう。

② しっかり乾かす
ついつい暑いと後で乾かそうとドライヤーを後回しにしてしまいがちです。生乾きの状態は細菌にとって絶好の居場所になってしまうので、しっかり乾かしましょう。

③ 頭皮クレンジングを使用する
シャンプーをしても臭いが取れないという方は頭皮クレンジングを定期的に行ってみましょう。乾いた髪の毛にクレンジングオイルを馴染ませてマッサージをします。すると頭皮の毛穴に詰まった皮脂、汚れを取り除くことができます。マッサージ後はお湯で流し、いつも通りにシャンプーをします。また、クレンジングオイルは髪の毛用でなくても普段使用してみるもので代用できるので試してみてください。

頭皮の匂いまとめ

いかがでしたか。髪の毛は後で乾かそうと生乾き状態にしてしまったり、臭いが気になるとついゴシゴシ頭を洗ってしまうこともありますよね。

どちらも頭皮の臭いの元になってしまいます。今日からシャンプーの方法を改めて頭皮の臭いを改善してみませんか。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめカテゴリー記事

楽天市場