ムカデと蚊帳の意外な関係

この記事は1分で読めます

私がこの世で一番嫌いな虫、その名も「ムカデ」。

夏になると、どこからともなく家屋に浸入し、寝ている我々の元へやってきます。

やってくるだけならまだしも、ムカデは人間を噛むから性質が悪いです。

噛まれると激痛とともに、赤く腫れあがります。

田舎に住んでいる方々は、人生において一度は噛まれたことがあるはず。

足元でザワザワしたので、飛び起きてみると・・・

駆除できずに逃がしてしまったら最後で、なかなか眠りにつくことができませんよね。

一晩中起きてた、という方も多いのではないでしょうか。

そんなムカデ対策に現在注目を浴びているのが「蚊帳」。

人間の暮らしの中から蚊帳が姿を消して、どれくらいになるでしょうか。

ムカデは隙間を見つけて浸入してきます。

布団の中が大好きな場所の一つですね。

その布団に浸入させないための「ムカデ対策蚊帳」。

蚊帳と書いてあるが、蚊の対策ではなく、ムカデ対策の蚊帳なので、六面体、つまり底面があります。
で、さっそく使ってみた感想ですが、これがなかなかいいです。

蚊帳とムカデ、一見なんの共通点がないのですが、やはり昔から使われていたものは、現代社会においても何かの役に立つものが多いのですね。

ムカデ対策に蚊帳、あなたも使ってみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめカテゴリー記事

楽天市場