踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望

この記事は1分で読めます

“シリーズ15年目にして遂にファイナルを迎えた「踊る大捜査線」”

主演の織田祐二さん(44)は15年ぶりに訪れたお台場に立ち並ぶ商店などを見て、

「15年前、ここは空き地ばっかりで何もなかったんですけどね。

湾岸署は空き地署っていわれてて随分変わりましたよね。」

と感慨深げに語ったという。
テレビシリーズの「踊る大捜査線」の最終回の時に、

何か物凄く大きな物が終わり、そしてこれから何かが始まる様な、

そんな不思議な感動を覚えたものですが、

今回、いよいよファイナルを迎えた「踊る大捜査線」のサブタイトルが

「新たなる旅立ち」というのも不思議な話ですね。
このドラマの胆だったのは故いかりや長介さんだったのだな…と、

いかりや氏他界後の劇場版を全て観て、つくづく思いましたが、

一人前になっても何処か甘えん坊的要素のある青島役を演ずる織田さんが、

ファイナルでどんな演技を見せてくれるのかが楽しみですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめカテゴリー記事

楽天市場