お父さんのための後藤又兵衛の名言講座

この記事は1分で読めます

後藤又兵衛、幼少時代から黒田官兵衛に仕え、数々の戦功をあげてきた、

少し歴史に詳しいお父さん世代なら、誰でも知っている戦国時代の名将です。

 

そんな後藤又兵衛が残した名言の一つに

 

「次勝てばそれでよし」

 

というものがあります。

 

黒田官兵衛の息子、長政と農民一揆を鎮圧に向かった又兵衛、

不覚にも一揆に破れてしまいます。

 

長政は責任を感じ、頭を丸め謹慎します。

しかし、又兵衛は悪ぶれた様子もなく、平然としていました。

 

その理由を違う家臣に問い詰められると、

 

「一度戦に負けたぐらいで頭を丸めていたら、髪の毛がいくらあっても足りんわ!」

 

そして、立て続けにこう言います。

 

「今回は負けてしまったが、次勝てばそれでよし!そんなこと気にしていたら合戦などできない」

 

これを聞いた官兵衛も

 

「まさにその通り」

 

と納得したそうです。

 

何度負けても、失敗から数々のことを学び、

大事な一戦には勝つ!この気持ちを後藤又兵衛の名言から学びたいところですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめカテゴリー記事

楽天市場