便秘が原因でガスが溜まる?回避方法は?

この記事は2分で読めます

 

女性で便秘がちの方はお腹にガスが溜まりやすかったりしませんか。

こちらではガスが溜まる原因、ガスを抑える方法、ガス抜きの方法などを紹介します。

 

便秘でガスが溜まる原因とは

ガスの発生する原因は口から空気を取り込んでガスになるものと、食べ物が発酵した際に発生するガスとがあり、これがおならなどで体外に排出されます。

しかし、便秘になっていると肛門が便によって塞がれてしまっているため、ガスも排出することができず、お腹に溜まる原因になっています。

また、女性の場合は特におならを我慢してしまう傾向にあり、結果的に体内にガスが溜まってしまうことになります。

 

なぜガスが溜まると腹痛が起こるのか?

お腹にガスが溜まると腹痛を引き起こします。便秘のため腸に便とガスが溜まった状態が続くと、ガスが他の臓器も圧迫し始めます。よって腹痛を引き起こすのです。

 

腹痛になる前にガスの発生を抑えるには?

ガスは口から空気を取り込むことによって発生すると紹介しました。空気の取り込みを減らすことにより、ガスの発生を抑えることができます。具体的な注意点は食事の際はよく噛んで、ゆっくり食べます。

早食いや飲み込むことが多いとより空気も体内に取り込んでしまうので、一度意識をして食事してみるとよいでしょう。

また、炭酸飲料は体内でガスを発生しやすくするので、気になるときには炭酸飲料を飲むことを控えましょう。どうしても改善されない方は薬の服用を試してみるのもいいかもしれません。

 

便秘ガス抜きマッサージとは?

便秘が続いているな、ガスが溜まっているな…と感じたらマッサージをしてみましょう。

マッサージの方法はとても簡単です。お腹のおへそを中心に『の』の字を描くようにマッサージします。お腹が温まるまでマッサージしましょう。腹痛が起きた際にも効果的です。また、朝起きたときや入浴後も効果が高まりますので、おススメです。

このマッサージをすると便意を感じることがありますので、我慢せずにトイレに行きましょう。

 

 便秘ガスまとめ

いかがでしたか。

子供から大人まで多くの方が悩まされる便秘、お腹にガスが溜まってくると腹痛も伴うのでやっかいですよね。

食事はしっかりよく噛んで食べ、早食いにならないように意識するようにしましょう。

また、お腹のマッサージは誰でも簡単に行うことができます。日ごろの日課として取り入れることにより、ガスの排出はもちろん、便秘の解消にも繋がるので、ぜひ実践してみてください。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめカテゴリー記事

楽天市場