たかが鼻づまり、されど鼻づまりをを簡単に解消する方法とは!?

この記事は2分で読めます

春先からゴールデンウイークぐらいまで、毎年のように花粉症に悩まされます。目のかゆみ、鼻づまりがひどく、数分起きに鼻をかんでしまう状態が続きます。花粉症の季節は、鼻づまりとの戦いになります。そんなことで、鼻づまりについて、調査します。

鼻づまりの原因は?

主な原因は、3パターン考えられています。

 

1.鼻の穴に異物が混入

小さいお子様が、おもちゃや小物を鼻の穴にものを入れてしまうことで、鼻が詰まってしまうことがあります。鼻の奥まで入ってしまうと、病院でないと取り出すことができない場合もあるので、小さいお子様のいるご家庭は、注意しないとなりません。

また、大人が、故意で鼻の穴に入れることは無いと言えますが、小虫や、強風時の浮遊物などが鼻の穴に入ってしまうこともあることなので、お子様だけということでもない様です。

 

2.先天性な疾患

先天性の鼻腔に関する疾患の場合、慢性的な鼻づまりが起きています。

 

3.花粉症や、風邪などの疾患

鼻炎という言い方が、一般的かもしれませんが、花粉症もしくは、風邪の症状による鼻づまりがあります。日本人の15%~20%が、花粉症になるとのデータがあるので、多くの方が、悩まされているかもしれませんね。そもそも鼻の粘膜が、何かしらの外敵(花粉など)に対して腫れて、空気の通りが悪くなります。身体の防御反応で、鼻の粘膜を正常に戻すために、鼻水を放出します。

ほかに、蓄膿症も、このパターンになります。

 

赤ちゃんが鼻づまりになったら?

成人が鼻づまりになったら、どんな処置をすればいいのだろう?安易に対処するなら、薬局で、鼻づまりの根本原因の改善薬を購入すればいいのだけれど・・・。赤ちゃんや小さいお子様が鼻づまりになったら、どんなことをすればいいのだろうか?特に、新生児は口で呼吸することができないので、早めに対処してあげる必要があります。

 

赤ちゃん用の鼻づまり解消薬をネットで調べると、”ピジョン 鼻づまり改善薬”という鼻づまりに特化した商品が販売されています。クリーム状の薬で、600円台で販売されているので、赤ちゃんのいるご家庭は、何かの時に役に立つので、購入されていたらいいかもしれません。

url

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鼻づまりを簡単に解消したい。

ネットで紹介されていた方法ですが、空のペットボトル容器(できれば2リットルぐらいの容器)を使用します。人間の身体の自律神経を刺激する方法ですが、右の鼻がつまった場合、逆の左の脇腹を強く圧迫してあげると、鼻づまり解消の効果があります。その効果を利用する方法で、右の鼻がつまった場合は、左の脇腹にペットボトルを挟んで、強く圧迫します。ポイントは、鼻がつまった側と反対の脇腹ということで、数十秒の刺激で改善が図れる様です。ペットボトルが無い場合は、脇に挟む代用品か、床に横向きに寝ることでも同様の効果が得られます。

 

鼻づまりは、腕立て伏せで改善できるの?

効果がある人と、効果が無い人の差があるやり方ですが、腕立て伏せをして、上半身の体温を上昇させることで効果があるようです。腕立て伏せが得意でない人、できない人には不向きですが、腕立て伏せが問題なくできる人には、効果があるらしいです。上半身の体温が上昇する程度の運動が必要です。

title

 

 

鼻づまりとお酒が関係あるの?

お酒を飲むとアルコールの影響で、身体全体の血行が良くなります。当然、鼻の血管が拡張するので、鼻の粘膜が腫れた状態、つまり鼻づまりを促進してしまうので、さらなる鼻づまりになってしまいます。鼻づまりの時は、お酒を控える必要があります。

 

花粉症は、春のスギとヒノキのアレルギーに対する患者さんが多いとされていますが、一年中花粉症になり得る状態はあるようです。鼻づまりは、身体の防御反応の一種のため、身体の異変などで、気になる方は、自己診察でなく、医療機関で診察してください。特に春は、花粉症と風邪の見極めがつきにくく、対処が遅れて重症化しないようにしてください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 赤ちゃん日焼け止め
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめカテゴリー記事

楽天市場