太りたいという女性へ!誰でも簡単な太り方を教えます。

この記事は2分で読めます

特に日本人は痩せたいと思っていいる方が多いように感じられます。

日本人は比較的に痩せている方が多いにもかかわらずそう言った方が多いのです。

しかし、そんな中特に痩せていて、太りたいそいう方もいます。今回はそんな方のために、太るにはどうしたら良いかということをご紹介していきます。

スポンサードリンク

太りたい人とは?

太りたいという方の中には、胃下垂で食べても全く肉にならない、ガリガリで恥ずかしい、セクシーな体つきになりたいといった方が多いのではないでしょうか?日本人は痩せたいと思っている方が多いですが、逆の太りたいという悩みを抱えている方もいます。

原因として考えられるのが、体が弱く、病気になりやすかったり、逆に代謝量が高すぎて、食べてもすぐに汗になってしまう、身にならないと行ったことも原因として考えられるでしょう。
また誰かに相談しようとしても、『嫌味?』などと勘違いされてトラブルになったりと、とてもデリケートな問題です。

 

太りたいときの食事って?

様々な方法がありますが、お肉を多く食べる、お米などの炭水化物を食べる、カロリーの高いお菓子を食べる、バターやマーガリンなどの油を摂取するなどの方法があります。しかしどの方法も体に大きな負担があったり、病気になってしまうリスクが大きくなります。

太りたいときにこそ忘れてはいけないことは基本的な食生活を見直すことです。あれは嫌いこれは嫌いなどと好き嫌いをせずに、野菜、肉、魚をバランス良くとっていきましょう。基本的に和食を中心とした食事で、1日3食を欠かさずとっていきましょう。

この基本的な食事と適度な運動によって代謝を上げ、丈夫な体を作りあげます。このように健康的に太っていくということがぜひおすすめしたいことです。

スポンサードリンク

また適度な運動とは、軽い筋トレでも良いですし、ランニングやジョギングといったものでも良いと思います。筋トレの場合、腹筋、背筋、腕立て、などの誰でも簡単にできるものを10回程度の少ない回数から始めて、継続的にできるようにしましょう。柔軟体操も1つの筋肉トレーニングと言えるので、お風呂上りに行うことがおすすめです。またジョギングの場合、1キロから始めて、朝の涼しい時間帯に走ると走りやすいです。

プロテインは効果があるの?
効果はあります。プロテインは、粉状のタンパク質で主に筋肉をつけたいというときに使用されます。太ることも可能ですが、ただ飲んでいれば良いということではなく、運動とプロテインを組み合わせて使うことで、太りことができます。軽いジョギング、ランニング、筋トレなどで十分なので、無理のないようにしましょう。また、このプロテインと牛乳を一緒に飲むとよりいそう効果が見込まれます。

 

太りにくい体質を変えることはできるのか?

痩せやすい体質を改善するには、基礎代謝を上げるということが大切です。実は痩せやすい人は体温が低く、免疫力が弱いということがあります。逆に太っている人は汗っかきで、暑がりな人が多いです。

この基礎代謝を上げるためにはどうしたら良いかというと、アミノ酸、乳酸菌、酸素などの体にとってとても大切な栄養素を十分に摂取することです。痩せやすい人は体が弱いということが多いため、栄養素の摂取が欠かせません。

特にヨーグルトや野菜で賄うことができますが、一番は1日3食をバランス良く和食中心の食事をとることです。そのことによって少しずつ体質が改善され、

 

太り方まとめ

今回はとてもデリケートな悩みの太りたい方に向けて、その方法をご紹介しました。

太るためには食事を変えるだけではないということがよくわかったと思います。健康的に太りために体質の改善や、プロテインなどを利用するようにしましょう。また健康的な食事をとることによって体質が改善され、痩せやすかった体とさよならすることができます。

まずは基本的な食生活の改善、などから始め、徐々に体質の改善に持っていきましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 赤ちゃん日焼け止め
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめカテゴリー記事

楽天市場