NHK大河ドラマ「平清盛」過去最低を更新!

この記事は1分で読めます

NHK大河ドラマ「平清盛」過去最低を更新してしまった!21日の平均視聴率が関西地域で7・5%とは…。

個人的に松山ケンイチを評価するファンの一人としては、残念無念!

NHKの来年の大河ドラマ「八重の桜」の撮影も9月からクランクインしている中、過去最低記録の更新は今回で最後にしたいところでしょうね。

 

「清盛」視聴率 関西地区で7・5%…過去最低を更新21日にNHK総合で放送された大河ドラマ「平清盛」(日曜後8・00)の平均視聴率が関西地区で7・5%だったことが22日、ビデオリサーチ社の調べで分かった。

NHKによると、記録がある94年以降で過去最低。8月5日放送で過去最低の8・1%を記録していた。関東地区でも21日は7・9%にとどまり、過去最低となる8月5日放送(7・8%)に迫った。

(以上 スポニチアネックスより引用)

今回の記録の前は、たしか8月5日夜の第31回が7・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で過去最低記録だと報道されていました。

わずか2か月で最低視聴率記録更新という残念な結果になってしまいましたね。

8月5日の同時間帯ではフジテレビがロンドン五輪の女子マラソンを生中継!

五輪の花形種目のマラソンですが、日本選手のメダルも入賞もなかったレースに、高額の制作費を投じるNHKの看板番組が“完敗”したことが報じられましたが、今回は特別な番組は何もなく…。

何度も言いますが、個人的にマツケンのファンですから、最後まで頑張れ「平清盛」!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめカテゴリー記事

楽天市場