NHK連続テレビ小説「純と愛」みんなの感想を聞きたい!

この記事は2分で読めます

NHK連続テレビ小説「純と愛」19・8%好スタート!!

脚本家はあの「家政婦のミタ」の遊川和彦さんNHKでも高視聴率の記録更新か?!

と、注目が集まるとこですね。

「梅ちゃん先生」も高視聴率だったし、「家政婦のミタ」もすごかったし、視聴率のプレッシャーは半端ないと思う今日この頃…。

夏菜「純と愛」初回梅ちゃん超え19.8% 1日にスタートしたNHK連続テレビ小説「純と愛」(月~土曜前8・0)の初回視聴率が19・8%と好発進したことが2日、ビデオリサーチの調べ(関東地区)で分かった。初回では2006年「芋たこなんきん」の20・3%以来の高い数字に。平均で20%超えを記録した前作「梅ちゃん先生」の好調な流れを持続。さらに昨年テレビ業界を驚かせた、あの“ミタ効果”もある!?

ヒロインを演じる夏菜(23)は2日、同局でスタジオ収録を終日続けたが、最近5年・計10作中トップという朗報にホッとしたに違いない。

沖縄・宮古島育ちのヒロイン・純が、偏屈な父親(武田鉄矢)が経営する故郷のホテル再建を夢見て大阪で修業・奮闘する物語。初回放送では父親とぶつかって勘当されるも、大阪の超高級ホテルの就職試験に臨む姿が描かれた。人と真正面からぶつかる純を夏菜が一生懸命演じていることが、まずは好スタートの一因となったようだ。

さらに脚本が遊川(ゆかわ)和彦氏(56)であることも見逃せない。昨年10月期の日本テレビ系連続ドラマで、最終回に40・0%(関東地区)の特大記録を放った「家政婦のミタ」を手がけたことで知られる。会話が生き生きとテンポよく、風間俊介(29)演じる青年、愛(いとし)の謎を呼ぶ言動も遊川氏ならでは。

堀北真希(23)がヒロインを演じた前作「梅ちゃん先生」が、平均視聴率20・7%(同)と9年ぶりに20%超えを記録し朝ドラへの関心を高めたことも好影響だったとみられる。

担当の山本敏彦チーフプロデューサー(47)は「純と愛の絶妙な連携と大阪・下町の人情を巻き込んだ物語が、コミカルにハートフルに展開していきます。遊川さんならではの奇想天外な物語を最後までお楽しみください」とコメント、来年3月いっぱいの放送まで自信をのぞかせた。平均でも梅ちゃん超えなるか、そしてミタ並の超ド級の数字を記録するか注目だ。
(以上サンケースポーツより引用)

ヒロイン役の夏菜ちゃんを私が知ったのは「ピカルの定理」がゴールデンになる前に出演していた時からだけど、あちらはお笑い、こちらは本格的な女優って感じで、そのギャップがいい感じですね。頑張れ―!!

私ごとですが、実は沖縄が大好き!

航空会社のマイルをせっせと貯めては、年に数回沖縄に足を運んでおります。

「純と愛」のドラマの主題歌をうたう沖縄在住の5人組バンド「HY」は大好きな沖縄バンドの一つで、こっちも頑張れー!!

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • 藤倉沙織
    • 2012年 10月12日

    家政婦のミタの脚本家の作品ということで期待してみたがイマイチ。それよりも、この内容、2010年8月ごろアメブロで実際に
    ホテルに勤めていると思われる方が書いていた小説(ホスピタリテ
    ィ・ホテルウーマン中村裕美)ンい似すぎている。
    遊川さんといえば、以前、女王の教室という作品でも疑惑があったので勘ぐりたくなる。

    • rennsuki
    • 2012年 10月13日

    皆さん、演技なんだから、あまり出演者を責めないで!
    ストーリーを書いた方と演出の方の知識が足りないだけなんだから。
    きっと特殊な経歴の方なんだと思いますよ。
    ●ホテルを描くのにホテルのルールを知らない。
    ●会社を描くのに一般の会社のルールを知らない。
    ●食事の時間の放送なのに嫌悪感を感じない。
     (これは酷かったですね!ゲ○とウ○コのは食事中には無理)
    ●室内を走り!叫び!大声で泣き!口の中身を見せながら会話する。

    最大の疑問は、ヒロインの対応の悪さが原因で(どんなホテルでもあんな対応はしません)
    会社をクビになってしまっったお客様に対して、いまだにお詫びにも行かず(遠方のお客様なら電話で、
    地元のお客様なら常連でも初めてのお客様でも、上司と一緒にお詫びに行くのがホテルの名前を守る為にも必要)

    ホテルにはホテルのルールがあります。
    ストーリーの為なら、関わった方たちの不幸や悲劇を何も考えなくてよいのでしょうか?
    ヒロインとその上司も殴られて当然です。
    あの方はこれから、あの年齢で就職活動しなければならないのですから。
    それもせずに、男に走るストーリーはいけません。

    • matsu
    • 2012年 10月31日

    初回放送は良かったが、ストレスばかり溜まるドラマですね。
    武田鉄矢さんがこれからストーリーも転回すると言っておられましたが、もう限界です

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめカテゴリー記事

楽天市場