漫才コンビ「ハマカーン」が、「THE MANZAI2012」で優勝

この記事は1分で読めます

姉:神田うのも祝福!漫才コンビ「ハマカーン」が、「THE MANZAI2012」で優勝を果たしました。

毎年この番組は注目していたのに…今回だけは見逃した私です。総勢1740組の中から選ばれたハマカーンの神田伸一郎さんと、浜谷健二さん。

神田さんは神田うのさんの実の弟で、自身のブログでも弟の頑張りに祝福のコメントを寄せています。今回も決勝ラウンドは審査員をうならせるほど、他の漫才コンビのできも良かったみたいですよ。

  
マカーン漫才日本一 たけし絶賛!?「誰でも良かった」

 フジテレビによる日本一の漫才師決定戦「THE MANZAI2012」が16日、都内で行われ、1740組の頂点に「ハマカーン」神田伸一郎(35)と浜谷健司(35)が輝いた。タレント・神田うのの弟でもある伸一郎は優勝決定の瞬間に号泣。浜谷は「メチャクチャ嬉しい。喜びまーす」と声を弾ませた。

 予選では、ワイルドカードの「エルシャラカーニ」を含めた12組のコンビが、4組ずつ3ブロックに別れて激突。決勝ラウンドでは、Aブロック代表のハマカーンが女子力ネタでBブロックの「千鳥」、Cブロックの「アルコ&ピース」に競り勝った。審査員は西川きよし、秋元康氏、テリー伊藤氏、オール巨人ら9人が務め、一般視聴者の票を合わせた計10票によりジャッジした。

 ◆ハマカーン 2000年1月にコンビ結成。ケイダッシュステージ所属。浜谷健司(はまたに・けんじ)1977年(昭52)11月19日、埼玉県出身。神田伸一郎(かんだ・しんいちろう)1977年(昭52)3月12日、神奈川県出身。漫才新人大賞2009で大賞を受賞した。浜谷の「ゲスの極み」など面白フレーズも武器のひとつ。

(以上スポニチアネックスより引用)

今大会の最高顧問でもあるビートたけしさんは、あまりのレベルの高さに「最後は誰でも良かった気もする。みんな予選からすごいんだもの。

これで選ぶのはかわいそう。歌丸さんがいたらどう言うかだね」と、痛烈なボケをかまして若手の実力の素晴らしさを語った。そういうとこが、たけしさんのニクイところですよね。

優勝したハマカーンの副賞は、なんと!来年4月にフジテレレビでレギュラー番組を持つ権利&年末ジャンボ宝くじ6000枚がおくられたそうですよ。すごいなぁ。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめカテゴリー記事

楽天市場