大みそかのスペシャル番組で和の鉄人「道場六三郎復活」!

この記事は2分で読めます

大みそかのスペシャル番組で和の鉄人「道場六三郎復活」!

高視聴率番組「料理の鉄人」は、私も観てた観てた。生放送で料理対決が繰り広げられ、とっても緊張感のある番組でした。

中でも和の鉄人・道場六三郎さんは一目置かれる存在でしたよね。今年の大みそかにその道場六三郎さんと、フジテレビ系の料理対決番組「アイアンシェフ」で和食のアイアンシェフを務める黒木純さんが新旧“鉄人”対決を繰り広げます。

<アイアンシェフ>新旧鉄人が大みそかに生対決 道場六三郎復活

 「料理の鉄人」を13年ぶりに“復活”させた料理対決バラエティー「アイアンシェフ」のスペシャル番組「アイアンシェフ大晦日生決戦SP(仮)」(フジテレビ系)が大みそかに放送されることが分かった。31日午後6時から11時45分まで5時間45分にわたり生放送され、「料理の鉄人」時代に「和の鉄人」として93年から96年までレギュラー出演し、圧倒的な勝率で人気を集めた料理人・道場六三郎さんと、現在放送中の同番組で和食の「アイアンシェフ」を務める黒木純さんが新旧“鉄人”対決を繰り広げる。

 テレビの前で料理を披露するのは15年ぶりという道場さんは、対決が決まってから「気持ちが高ぶってきて、すごく元気になってきましたね」と気合十分。「80年だてに年を取っているだけではないという部分を全国の皆さんに見てもらいたい」とコメントした。対戦相手となる黒木さんに対しては「とにかく年代のずれがあると思いますが、新しい調理器具や技術も生まれている中、本当によく勉強してこなしていると思います。なかなかのものだと思います」と打ち明けた。

 一方、黒木さんは道場さんについて「『料理の鉄人』は自分が小学生からちょうど18歳、修業を始めるくらいまで放送されていて、ずっと見ていたので、一番影響を受けた料理人と言っても過言ではない」といい、対戦については「正直緊張しますね。今まで戦ったどの相手よりも強敵」と語ったが、自身の強みについて「繊細なところとしっかりとしたところが共存していると思うので、そういう自分らしい部分は道場さんには負けない」といい、「自分らしく戦いたいと思います。やるからには勝ちます!」と熱を込めた。

(以上まんたんウェブより引用)

 
「料理の鉄人」では美食アカデミー主宰を俳優の鹿賀丈史さんが怪しさ満載でやってました。今回その役どころに選ばれたのは、俳優の玉木宏さんです。

大みそかの5時間45分の生放送という大役に「驚きとともに身の引き締まる思いです。どのような戦いになるか、ワクワクしながらご覧ください」と、さすが好感度の高い俳優のコメントという感じです。私も大好き。

今回のスペシャルでは、和以外のアイアンシェフ・脇屋友詞さん、須賀洋介さんのお二人も真剣勝負で対決します。その他にもスペシャルな企画を予定しているとか。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめカテゴリー記事

楽天市場