和歌山県田辺市の弁慶祭と田辺花火大会の日程と見所

この記事は2分で読めます

 

夏と言えば海に山にBBQに花火!でも、今回ご紹介する花火はちょっと遅咲きの花火!

しかも前日から二日間にわたって行われるお祭りの締めを彩るまさにビッグなイベントとなっています!

 

スポンサードリンク

 

和歌山県田辺市の弁慶祭り日程

 

開催日程・・・2016年10月1日(土)20時頃から約30分

荒天の場合は2日(日)、8日(土)、9日(日)、10日(月・祝)に順延

 

場所・・・和歌山県田辺市扇ケ浜(有料駐車場約400台、ほか周辺無料特設駐車場あり)

 

概要&見所

 

今年で48回目の開催となる田辺花火大会。和歌山県内唯一の2尺玉(直径60cmの花火玉が夜空では480mまでに!)と約3000発の花火がみごと繰り広げられます。

見所はなんといっても真っ暗な広い海上に広がるダイナミックな音と光のパレード!速射連発花火「スターマイン」を初め、次々に繰り広げられる豪華絢爛な花火には息をつく暇もないほど!

 

 

扇ケ浜での穴場スポットは?

 

海上を使った花火大会、正面のステージ近くは人も多く、混雑しますが、ほんの少し離れた海の端の方は人もまばらなのでぜひとも砂浜にレジャーシート持参で寝転んで下から花火を見てみてください!

 

スポンサードリンク

 

アクセス方法

 

車で・・・松原JC(大阪)から阪和道経由で約1時間50分。南紀田辺ICで下り約10分「扇ケ浜」田辺市役所前。ナビには「田辺市役所」で入れると良いです。

 

「扇ケ浜」には有料駐車場約400台で1時間まで無料です。1時間を超えると1時間増すごとに¥100

かかります。

 

電車で・・・JR新大阪駅より特急で約2時間10分。JR天王寺駅より特急で約2時間、JR京都駅より特急で約2時間30分「紀伊田辺」下車、海に向かって徒歩で約15~20分。車、タクシーでは約5分。

 

高速バスで・・・JR大阪、JR難波(OCAT)より約3時間。田辺駅前から海に向かって徒歩で約15分~20分。車、タクシーでは約5分。

 

飛行機で・・・ 東京(羽田空港)から南紀白浜まで約70分、白浜から「扇ケ浜」までは車で約30~40分

 

その他おすすめ

 

弁慶の産まれた田辺市では前日より「弁慶祭り」というイベントが開催され、前日の夜は闘鶏神社を舞台に「演劇・弁慶伝説」が演じられます。

 

あの「弁慶の泣き所」ということわざになった武蔵坊弁慶の様々な伝説や、源義経との出会い、熊野水軍で出陣までの迫力ある演者に圧巻です!花火当日は駅前から浜までの大通りを使って「弁慶ゲタ踊り」や年々参加者が増えてきた「紀州弁慶よさこい踊り」のコンテストに向けて可愛いキッズ達から学生さん、迫力の大人の部まで予選が行われます。

 

各チームの凝りに凝った素晴らしい衣裳や小道具も目を楽しませてくれます。浜のステージで行われる花火の前の決勝戦、そしてクライマックスの会場一体となった「総踊り」ではぜひとも「鳴子」をご持参下さい!

 

みんなで大いに盛り上がりましょう!その他浜のブースには田辺、白浜の美味しいお店が大集合。地元のお寿司から魅力のスイーツまで全店回りたいほど!しかもお安い!

 

また、和歌山の産直品を畑から直接販売、簡単なフェイスペイントやネイルのコーナーもあり、よさこいに出演される方だけでなく、会場に遊びに来た子どもたちにも大人気です。

 

何かと待ち時間が気になるちびっ子ちゃん達には遊具のスペースも2箇所ほどあり、お店巡りに満足したら、遊具で遊ぶもよし、砂浜で遊ぶもよしです!夏の花火はもちろん、秋口にもこんな楽しい花火が待っていますよ!ぜひ、楽しんで下さいね!

 

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめカテゴリー記事

楽天市場